2008年6月22日 (日)

順調

AS便で入荷のゾナータ ルンドゥです。ワイルド株ですが、入荷時とは違う形になってきましたが、サイズアップしてきて順調です。お店で見てたら、ある店員さんが「こんなの欲しいの?」(水草好きなのにクリプトまったく興味なしの方)という感じで見てたので、チャンス!と「いくらですか?」と聞いたら、表示価格よりだいぶ安く(一般的な適正価格で。)出してくれました。その一回のみですが…。用土はピート100%+腰水深めです。

Img_1675

2008年6月 1日 (日)

ようやく

カソンガン グリーンです。トレードで頂いたものです。パリジと同じく苦手種でしたが、最近ようやく克服できそうです。ブラウンもありますが、グズリ気味で時間がかかりそうです。用土はピート100パーセントです。それにしても凸凹がはっきりしていて魅力的です。

2 Photo

2007年6月 4日 (月)

暑くなってきました。

ゾナータ・カソンガン・ブラウンタイプです。ゾナータ系では今、一番調子がいいです。このタイプはあまり大きくならないようですね。繊維ピートを使っています。虫が発生したので、オルトランを少量撒きましたが、ゾナータは大丈夫だったようです。シュルツィはダメージが大きかったようで、1本は逝ってしまいました。がっかりです。

Img_0925

Img_0926 

2006年11月11日 (土)

苦手ですが。②

ゾナータ(カソンガン産)です。クリプトを始めた当初,カソンガン・ブラウンを入手しましたが、PHをどのくらいにしていいか分からず、用土も適当でしたのでロストしてしまい、その後小さい株を手に入れましたがアクシデントでこれもダメに…。今年の春に某方より譲っていただいたのが画像の株です。今回は以前の教訓を基に安定した低PH腰水を用意して育成しておりますが、今度はバッチリのようです。2.5号素焼き鉢に用土はアマゾニア単用でマグアンプ1個を乗せています。PHは5.5~6.0位です。蛍光灯は10wで水温25.5~26.5℃、湿度75~85%です。

Img_0659

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ