2012年2月 3日 (金)

新参者の

またまたウステリです。

プライベートルートで入手のワイルド保証のウステリです。

まだ、葉も細く2-3cmでサイズも小さいので

ヒュードロイのようです。

花を見たい株です。

最後に、アポノゲが見たい、欲しいです。(笑)

Img_3040

2012年2月 1日 (水)

何となく

購入の東南アジアファーム ウステリです。

多少凸凹が少ないような気がしますが、ハイブリッド説の証明でしょうか?

確かにワルケリー等とのハイブリッドが存在するようですが

こちらも未開花ですので、未確認です。

葉幅は5cm程度です。

ウステリ系は礫とか軽石等を混ぜ込んだ用土で

強酸、強アルカリになららければ比較的維持は

簡単な部類ではないかと思います。

Img_3041

2012年1月28日 (土)

昔の

ウステリアーナです。

ダッセン便のものを株分けしていただきました。

なので、出年数はかなり昔です。

2003年位?に譲って頂いたもので、古い株です。

大きめで葉幅は6-7cmあります。

Img_3037

2009年4月19日 (日)

一般便です。

ウステリアナ 東南アジア便です。高価で貴重な採集株も好きですが、最近は安価で手軽な一般便の中で面白い感じのも購入して楽しんでます。安価であり、もし溶けても再導入できる確立が高いので心臓に負担がかからず(^-^;楽しめます。楽しむといってもワイルド株や希少種と同じ育成を心がけています。購入後真も間もないので、様子見に用土は水苔単品です。

Img_1990

2007年10月 8日 (月)

現状維持です。

ウステリアーナ・ダッセンです。頂いた時点ですでにフルサイズに近い状態でした。サイズ的にはこの大きさのままでしょう。仔株は某方のところへ出しましたが、すでにこのサイズになっています。何とか開花まで持ち込みたい種類の一つです。

用土は桐生砂4+富士砂3+プラントサンド2+鹿沼土1です。

Img_1202Img_1204 

2006年12月 2日 (土)

植え替えしました。

ウステリアーナ(ダッセン)です。譲っていただいたものです。最初から大きかったので、仔株を数株だしてくれましたので、株分けも途中で行ってましたが、水槽のコンディションが下がってきたので、環境の見直し+植え替えを実行しました。植え替えをしていて感じたのですが、用意した2.5号素焼き鉢では小さかったかもしれません。次の植え替えのときは一回り大きい3号鉢にするつもりです。水質はサンゴを腰水に入れてあるのでPH7.2、水温26℃です。

Img_0680_1 

ところで、皆さんは鉢はどのくらいの大きさのを使っているんでしょうか?私の知っている方は2号、2.5号を使い分けているようです。以前も書きましたが、私も2~3号までの鉢を使っていて中心は2.5号の素焼き鉢です。

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ