2007年4月29日 (日)

植え替え

昨日、モエルマニーの植え替えを行いました。開花中ですが、仔株の数と根の状態を見ると、そろそろ限界でしたので株分け+植え替えを行いました。花はト-タルで10回以上咲いています。仔株もそろそろ開花する大きさです。今回、用土は親株はプラントサンド+アマゾニア+バーミキュライトにしました。前回がマレーヤ+アマゾニアでしたので似た配合にしました。仔株は培養土+鹿沼です。培養土は比重がかなり軽いので、株が倒れないか不安ですが、強健種なので、すぐに根張りをするというこで、気にしていません。

Img_0890 株分け前の状態です。かなりモッサりしてます。

Img_0892 これが開花中の花です。

(この後、先端がとれてしまいました。)

Img_0898 鉢の中です。ランナー+根でいっぱいでした。

(土の量がかなり無い状態でした。)

この後、3鉢に分けてみました。

2006年12月23日 (土)

やっと咲きました。

モエルマニーです。今年導入した株ですが、最近になって調子が上向きになり、やっと開花してくれました。強健種ということで心配はなかったのですが、株数が増えるのにも時間がかかったので、用土の選択ミスだったと思っていました。株自体はかなり大きく高さは40㎝以上、葉の大きさは手のひら大です。ポンテと似ていますが、若干違いはあるようです。用土はマレーヤ+アマゾニア、PH4.5~5.0のケース収容です。(この大きさの都合でこのケース以外に入りません。)Img_0725

2006年10月22日 (日)

大型のクリプトです。

画像はcf.モエルマニーです。開花確認されてますのでほぼ間違いないでしょう。用土はソイル混合です。当初はポンテと異なる葉姿でしたが、現在はポンテに酷似しております。大きさが持っているポンテより一回り大きいです。茎+葉先端までで30~40㎝位でしょうか?かなり大型で場所をとりますが、丈夫でいいクリプトです。水質は弱酸性の方が向いていると思いますが、現在、酸性の水槽でこの成長度合いなので万全の環境で栽培すると、どうなるのか興味があります。

Img_0594

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ