2012年5月19日 (土)

面白いと思う

カンボジア便で入荷のコルダータ(ロカがすぐにでてきません

確か9株入荷の方)仔株です。

サイズは大きいですが、仔株はあまり出てこないのと、

成長は普通コルより遅めな感じです。

(育成環境が無照明のせいかと)

用土は繊維ピート100%です。

Nec_0145

2010年1月31日 (日)

魅力的です。

先日入荷のコルダータ ストゥン トラペン水系です。小さな株とのことでしたが、それなりにちょうどいいサイズでした。ボコボコ感があり、黒いウステリアナのような感じで魅力的です。地域がら極端に酸性ではないとのことで、用土はピート+ソイル+赤玉でRO水ではなく中和した水道水を入れたタッパー直植えで増殖、開花を目指すつもりです。(上手くいけばですが…。)コルダータなので、気は使わずに済みそうです。それにしても貴重な株です。

Img_2290 Img_2291

2009年11月29日 (日)

いつも咲いています。

コルダータ(産地なし)です。いつも咲いている感じです。花は変化しませんが、葉の色はブラウン~グリーンと変化が激しいです。条件によって変化する例ですね。用土はピート100%です。肥料は多めがいいようです。

Img_2233

2009年3月20日 (金)

初開花です。

コルダータです。初開花にしていますが、この株は初開花になります。トレードして頂いたものです。いい状態のを頂いたので、立ち上がりから開花まで順調にきました。仔株も出ているので、何も無ければこのままでいけると思います。用土は水苔+繊維ピートです。

Img_1944

2008年6月29日 (日)

ボコボコ系です。

コルダータ タンキリン産です。2007年入荷の株ですが、特徴としてボコボコがあるカッコいいコルダータです。立ち上げに手こずりましたが、この通りカッコいい凹系の葉を展開させてくれています。Img_1679用土はピート100%です。

2008年4月24日 (木)

かっこいいです。

コルダータ ロカ無し株です。以前トレードした際に来た株です。4株送って頂きましたので、2株は水中に入れました。画像のように綺麗に虎班が入っています。水上より綺麗な感じですね。水上は虎班は出ていますが、こんなに鮮明には入ってはいません。私の所有しているコルダータの中で虎班の感じが綺麗なのは、今回のとグヌンアポン位です。水中でしばらく楽しみます。Img_1593 Img_1598

2008年2月16日 (土)

産地付きです。

AS便で入荷のコルダータ グヌンアポン(これで良いかはわかりません)です。虎班が多数入ってグリ、プルプレアに見えなくもないです。サイズはまだ小さいですが調子は良い感じです。仔株も出てきて、爆殖の予感です。(そうなってくれ~!)用土はマレーヤ+ピート、腰水はピート水で液肥を定期的に入れています。蛍光灯は使用していません。日光が数時間当たるところです。

 

Img_1483Img_1482

2007年9月15日 (土)

好きな種類です。

cf.コルダータです。水中株を購入して2年かかりました。ここ半年は虫との戦いで、今夏においては、ある水槽がスリップスで全滅させられそうになりました。リハビリ中でしたがここ数ヶ月でみるみる成長してくれました。1本は虫の害からようやく開放されました。農家の方は毎年のように害虫と戦っているいると思いますが、苦労が分かったような気がします。しかし、スリップスも、いろいろと試しましたが、かなりしぶといですね。ベ○カ、スミチ○ン、オル○ラン、アー○ノーマットと数種類を使いましたが、一長一短ですね。どの方法が、自分にとっていいか迷うところです。薬に弱い種類もあるようなので、使用には覚悟が欲しい場合がありました。Img_1112

2006年10月21日 (土)

今日のクリプトです。

今日は2本立ての豪華使用でいきます。画像のはC.sp.スカマラの植え込み直後です。今年入荷したものですが、友人にT・ボルネオ様に入荷2日目に連絡を取ってもらい購入しました。コンポストは水苔のみで、腰水PHは5.0~5.5位です。全部の水上栽培腰水にはメネデール+ADAのStep等のアクアリウム用液肥を入れております。置き肥は調子をみてマグアンプを置いてます。ADAの液肥は使い勝手がいいので、気分的に入れておりますが若干の効果はあるようです。

Img_0507_1

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ