2012年1月30日 (月)

疑惑の

インボイス コロナータです。

これも以前に海外ルートでコロナタとして

愛好家の方々が共同で輸入した株の1つです。

参加者が知り合いにおりましたので、複数のうちの

1株をそのまま譲って頂きました。

ウステリにそっくりですが、未開花ということでcf.コロナタのままです。

葉幅は5cm程度でしょうか?そろそろやる気を出して植え替えです。

Img_3039

2008年11月 8日 (土)

なんだか…

以前、クリプト愛好家の方数人で共同購入で海外から購入されました、インボイス コロナタです。その中の方から1株を譲って頂き、育成しておりました。最近、ウステリアーナに近いなぁと感じてきましたが、ボコボコ感が同じく育成している、ダッセンのウステリとは違う感じなので、これはこれでなかなか楽しめそうです。ワルケリーとのハイブリッド等もあるようですので、そんな感じになれば面白いなーと思います。用土は桐生砂、富士砂、赤玉土、バーミキュライト、鹿沼土、軽石等の混合です。結構、丈夫ですので通水性+中性系の用土であれば何でも良いと思います。

  1. Img_1856Img_1857

2007年10月21日 (日)

成長してきました。

以前、ブログをされている方同士で海外から購入されたインボイス・コロナタです。海外到着から1、2週間後に購入された方の一人から譲って頂きました。一説にはウステリの可能性が高いとのことですが、どうでしょう?リアル・コロナタを見たことがないので、なんとも言えませんが、画像からコロナタを判断すると、ウステリ型の葉形にブローサの質感といったように見えます。何にせよ楽しみです。ウステリになったら手持ちのダッセン・ウステリと並べて比較してみたいです。用土はオリジナル用土だそうです。コロナタは何時かは、本物と言われているものを見てみたいですね。

 

Img_1243

Img_1245

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ