2010年9月 5日 (日)

数ヶ月ぶりに

更新ですが、クリプトではありません。日本の魚(イワナ) です。釣り上げた直後の画像ですが、スポットが綺麗です。熱帯魚もいいですが、これも好きです。

201007240733000

2006年12月16日 (土)

その後です。

画像がボケていますが、以前紹介した混じり抜きカージナルのその後です。購入して1週間以上経過しましたが、どうやらそのままの体色を維持しています。ダブルレッドはエサ(甲殻類等)による影響が大きいとのことですが、これはエサによる影響は無いみたいです。エサは人工飼料と冷凍赤虫オンリーなのでエサの可能性での体色変化は無いと思っています。透明鱗タイプでいいんじゃないかと思っています。

Img_0695

2006年12月 3日 (日)

久しぶりに。

近くの熱帯魚店へ行ってきました。何気無しに陳列してある水槽を見ていたら、カージナルの水槽に普通体色のに混じって薄い体色のが2匹泳いでいるのを見つけました。入荷してどのくらい経っているのか聞いたら、1~2週間前とのことで、再度よくその個体を確認し他の必要品と一緒に注文しました。どれ?って聞かれながら抜いてもらいました。以前、グリーンネオンで同様の色のを何度か抜きましたが今回のもそれと同様ではないかと思われます。一応、昔の本を見るとイエローとかマーブルタイプと呼ばれているものではないかと思います。最近では透明鱗とか言われてますね。でもイエロータイプは気まぐれで普通っぽくなったり、シミが出てマーブルになっったり水質が合わないと色を維持するのは難しいのではないでしょうか?でも、ノーマルのに比べると明らかに違うのでこれはこれで一つのタイプでいいんではないでしょうか?久しぶりに抜きました。あっ、そういえばカージナルにはダブルレッドなるタイプがありましたね。それかもしれませんね。ノーマルにそっくりってところが。 Img_0682

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ