2012年8月21日 (火)

夏休み

子供の頃といえば夏休みは虫取りでした。

セミ、トンボ、バッタ、そして黒い甲虫類です。

歩いているとたまに出くわします。

もちろん撮影後はリリースです。

大人になって見ても、魅力的な形、色、動きです(笑)

Nec_0193

Nec_0210

2012年7月 5日 (木)

測定結果

先日の魚を持ち帰りサイズ測定しました。

Nec_017730cmは超えてます。

Nec_0178なんと33cm!(後に詳細測定でジャスト33)

川の規模からも上出来でしょう。

年1回の入渓箇所(険しさから)と決めてましたが、

もっと上には更にの期待をこめて、今年度あと1回くらい

行ってもいい気分になりました。

2012年6月30日 (土)

いいこととは

釣りです。

とりあえず、サイズは次回へ続くですが、現地で興奮してしまっていたのか、

まともな画像はありません(笑)

ブレまくりです。

Nec_0173

2012年5月13日 (日)

今期初

フライです。

天気のいい日だったので、水面に浮かせたドライフライで楽しめました。

口先に付いているのが、フライですが虫と間違えてくれて楽しませてくれました。

Nec_0142

Nec_0132


Nec_0133


Nec_0130

つなぎに

クリプトと違って華があります。


Nec_0127

Nec_0126

2012年5月 6日 (日)

天然魚

ちょっと前の画像になります。

ヤマメを釣ってなかったことに気がつき、確実にいる川へ行きました。

川と言っても山間のかなり小さな沢です。

放流実績、記録が無く、かなり山奥にいるリアルな天然ヤマメです。

河川のと体色、サイズが違います。

川の規模が小さいので、親も20cm前後になります。

Nec_0111

イワナも釣れました。

Nec_0108

2012年3月 8日 (木)

解禁

と言っても地元ではありません。

それにしても雪が股下~腰まであって進むのが大変でした。

その中で出た今シーズン初のイワナです。

Nec_0091

2012年1月13日 (金)

新春釣行記②

1/1に引き続き4日も違う釣り場へ行ってきました。

2時間で20匹以上で半数が40-50cmオーバーのサイズになりました。

今まで色々試していましたが、食いが渋い時でも釣れるパターンを

発見しました。

多分、どこでも使えるパターンと確信しています。

Nec_0053 ①ブルックトラウト-1

Nec_0054 ②レインボー(ノーマルニジマス)

Nec_0057 ③ブルック-2

Nec_0058 ④イワナ(50cmオーバーのつれにくいやつ)

Nec_0059 ⑤レインボー(ノーマルニジ)

2012年1月 9日 (月)

新春釣行記①

元旦より行ってしまいました。

人がかなり入っていて自分だけじゃないと安心しました。

が、多すぎるが故のプレッシャーと寒さで食いが悪かったですが、

夕方、30分で連続ヒットとなり、狙っていた種類の大型サイズも

しっかり釣り上げました。

①レインボートラウト(ドナルドソン)Nec_0049_2

②ブルックトラウト(狙い種) Nec_0050

③レインボー(スチールヘッド)Nec_0048 

2011年12月21日 (水)

まあまあの

釣果でした。当日の最高気温は3℃で雪の降る中の釣りでした。

雪を虫と勘違いして捕食行動をとってましたので、水面に針を

浮かせて釣りました。

当日は渋い状況でしたが、そこそこ楽しめました。

試しに自然の川でイワナ用に使う毛鉤を使ってみたところ、普段そこではほとんど

釣れた話を聞かない大型40cmのイワナも顔を見せてくれました。

自然魚も普段ペレット食の養殖魚も好みは変わらないようで、少し安心しました。

Nec_0033_2 Nec_0032

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ