« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月22日 (火)

カッコよさNo.2

ミニマのTypeガッセリーです。

ボコボコで茶色の葉はどんな環境でも変わりません。

こういうタイプなのでしょう。

(ボコボコの程度は変わりますが)

調子を崩したときにガタガタと一気にくるようです。

ミニマよりパリジに近い性質ではないかと感じています。

用土は繊維ピート100%です。

Nec_0146

2012年5月21日 (月)

大幅に変更入ったようです。

種類的に変更となったようで、今まで

「アルバ グリーンタイプ(レッドフラワー)」だったものが

→C.waseri

「ボグネリィ(白花)」→C.thwaitesii

個人的にアルバ グリーンの赤花は色的に

アルバ(白)じゃないだろうって思ってましたが、

外国もそうだったのかとちょっと安心というか共感しました。

白ロング ボグもボグでもないし

スワでもないような気がするんですが、

そうであれば次変更があれば

いよいよ新種かと思いますが、そう簡単には

いかない世界ですね。

Img_2078alba改めwaseri

Img_2285_2bogneri改めthwaitesii

2012年5月19日 (土)

面白いと思う

カンボジア便で入荷のコルダータ(ロカがすぐにでてきません

確か9株入荷の方)仔株です。

サイズは大きいですが、仔株はあまり出てこないのと、

成長は普通コルより遅めな感じです。

(育成環境が無照明のせいかと)

用土は繊維ピート100%です。

Nec_0145

とりあえず元気な

ボグネリイです。久しぶりの紹介です。

仔株をヨーロピアンで仕立ててみましたが、肥料不足なのか

黄緑の新芽です。

液肥を数滴注入でしょうか?


Nec_0144

2012年5月13日 (日)

今期初

フライです。

天気のいい日だったので、水面に浮かせたドライフライで楽しめました。

口先に付いているのが、フライですが虫と間違えてくれて楽しませてくれました。

Nec_0142

Nec_0132


Nec_0133


Nec_0130

つなぎに

クリプトと違って華があります。


Nec_0127

Nec_0126

2012年5月10日 (木)

画像を撮っていないので

と、撮りやすいこと、画になりやすいことから、また登場のロザです。

こいつは2番手ですね。

これも10年程度前なら憧れの種類ですね。

T○さんの水槽を見て感動+班の出し方を探っていたものです。

コツが分かりました。

簡単なことです。いい親株を見つけることです(笑)

Nec_0139

2012年5月 7日 (月)

人気種です。

オパクス ラタイ便です。

説明不要の種類ですね。

エキノを育てている人はほとんど入手済みの種類ではないでしょうか?

丈夫で小型、綺麗で増やすのも時間さえあれば簡単と

最良の深緑系ではないでしょうか?

普及も進んでますが、ほんの10年前なら入手が難しかった種類ですね。

これが普及すると同時にその時にあった種類で入手難と

なっているものもあり、今ありふれていても10年も経つと

分からないもんだと考えさせられます。

Nec_0140_3

並んで

人気なのがこのsp.サターンではないでしょうか?

10年前の希少種です(笑)

今では考えられないくらい普及しています。

これも説明不要です。

現在、ホレマニーの影で小さくなっていますが、元来の丈夫さで

何とか育っていますが、広いところで大きくさせてやりたいです。

Nec_0141_4

2012年5月 6日 (日)

天然魚

ちょっと前の画像になります。

ヤマメを釣ってなかったことに気がつき、確実にいる川へ行きました。

川と言っても山間のかなり小さな沢です。

放流実績、記録が無く、かなり山奥にいるリアルな天然ヤマメです。

河川のと体色、サイズが違います。

川の規模が小さいので、親も20cm前後になります。

Nec_0111

イワナも釣れました。

Nec_0108

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ