« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

天然色です。

放流実績の無い河川のネイティブイワナです。

今回のは標高1000m付近の場所です。この水系のイワナは綺麗なタイプです。

釣り上げた時が綺麗ですが、持ち帰り後もしっかり色が残っていてくれました(下)。

画像は薄いですが、現物は青紫に金ラメが入っていてかなり感動モノです。

Nec_0059 Nec_0060

2011年7月28日 (木)

自分のではありませんが

昔に入荷のspとかプルプレアの名前など数種類で出回ったものです。

開花確認後、ヤコブセニーでは?とのことでcf.ヤコブで紹介されてることが多いです。

かなりモサモサで状態がいいです。(もちろん、使用許可は頂きました。)

私のところの株もこのファームから譲って頂きました。

所有者のところには、まだまだ魅力的な種類が秘蔵されております。

個人的にはレッドエッジHをリクエストしますよ(笑)

__

2011年7月26日 (火)

また

パリジシリーズです。

こちらはニボン産です。頂きものの増殖株です。

開花確認されておりますので、パリジで大丈夫かと…。

出回っている数としては少ないほうでしょうか?

パントゥ、マタン系ではなく、ビトン系の葉の感じがします。

用土はピート100%にしてますが、水苔でも好成績が期待できます。

Img_2891 Img_2887

2011年7月16日 (土)

調子はいいですが

開花しません。

どちらかというと増殖モードです。

暑くなって調子が良くなった気がしますが、植え替え時期も迫っています。

ピート100%です。

クリプト道入門当初は育成難種でしたが、今は逆に管理ができれば楽な種類になりました。

親株Img_2883

仔株Img_2885

2011年7月 9日 (土)

こちらも

パリジT1 トリソ植え替え後になります。

数回開花後、水質悪化のせいか、一時の勢いがなくなって来た気がしたので、植え替えを行ったところ、無事立ち上がってきました。

マタンより大型になる感じで、ビトン産的な葉をつけます。

ピート100%ですが、水苔をブレンドしたほうがいいかもしれません。

Img_2874 Img_2875

2011年7月 7日 (木)

植え替え後

パリジネルビア マタンです。

最近は見る機会が少なくなりました。

1ヶ月前に植え替えをしましたところ、以前より調子がいい感じです。

新しいピートに多肥料で簡単に育成できますね。

用土は繊維ピート100%です。

Img_2870 Img_2869

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ