« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

いつも咲いています。

コルダータ(産地なし)です。いつも咲いている感じです。花は変化しませんが、葉の色はブラウン~グリーンと変化が激しいです。条件によって変化する例ですね。用土はピート100%です。肥料は多めがいいようです。

Img_2233

2009年11月26日 (木)

何になるんでしょうか?

スリランカ系の草ですが、違う名前で入荷したものです。ウェンディかウンデュラータと思います。ワイルドのウンデュラータも持っていますが、そちらはグリーンのタイプで違う感じです。実物は茶色で虎班(クリプトでいう横班)が入って、葉も丸みを帯びていて、ストリオのような草姿です。愛好者としてウェンディ系は是非、お勧めしたいカテゴリーです。育成は簡単ですが、カッコよくするにはコツがいるようです。イロイロなタイプがあって楽しめる種類です。希少種もいいですが、こういうのも長く大事にしていきたいです。用土は水苔です。

Img_2213Img_22111

2009年11月22日 (日)

鉢栽培より

根がつまって、溶けの原因にならないと思い容器に直植えになっています。サイズが大きくなるパリジ T1 トリソです。頂いた方の環境そのままです。根が張ったら、植え替えを考えていますが、しばらくはこのままですね。用土はピート100パーセントです。

Img_2208 Img_2207

2009年11月16日 (月)

似ていますが

先日のセデリィ?と似ていますが、こちらは2、3年前に大量入荷したジョホールバルのものです。1度仔株を外しましたが、その後も結構出てきており、そのままにしております。用土はピート+マレーヤです。完全にピート100パーセントより何かソイル系をブレンドしたほうが、これらには合っている気がします。

Img_2199 Img_2198

2009年11月 8日 (日)

この辺は

順調です。一時、小さく細かく複数にと細分化?された感じでしたが、植え替え+株分けで元のサイズに戻ってきました。シュルツィ セデリィ?です。シュルツィはようやく思うとおりに育成できるようになってきましたが、油断するとあっという間にロストとなってしまいます用土は繊維ピートのみよりソイル系をプラスした方がいい気がします。

Img_2196 Img_2193

2009年11月 1日 (日)

綺麗に咲きました。

スワイテシィが咲きました。初開花の株でかなり大きいサイズになってから咲きました。ドットが多いタイプで30Kデバ、アルスワ、ボグスワと同じような感じの花です。洋書で見るスワイテシィがこんな感じのですので、標準的な花なのかなー?と思っています。用土はソイル単用です。

 

Img_2178Img_2176

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ