« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月24日 (火)

とりあえず

とりあえず、前回のタイプの今現在の画像を載せてみますが、見た感じ、あまりというかほとんど変わっていませんでした。

Img_1889

2009年2月22日 (日)

1番好きなタイプです。

  A ブラウンタイプです。開花済みの個体です。環境でかなり葉色が変わります。グリーンの時、紫色、茶色と変化が激しいです。サイズも大きめになるようです。開花確認済みで、昨年、ブログ中で画像を紹介させて頂きました。用土はアマゾニア単品です。スワイテシィと同環境で問題無いようです。

Img_1872_2

2009年2月19日 (木)

変わりません。

アルバ グリーンタイプです。最近の状態を撮った画像がありませんので、以前載せた画像です。環境が変化しても葉の色はいつでもグリーンです。若干、中央の葉脈に虎班が出ている時がある気がしますが、気のせいでしょう。用土はソイルのみです。成長は遅めですが、割とImg_1874丈夫です。

2009年2月15日 (日)

貴重です。

edithiae I-Kott  Kalimantanです。頂いたものですが、遅いながらも順調です。もしかしたら、スカマラと同じように水苔のほうがいいかもしれません。そちらの方が管理面でも楽ですので。いつか花を見てみたいです。用土はピート単品です。貴重な種類なので、まずは長期維持+増殖です。

Img_1878

2009年2月14日 (土)

それらしく見えます

 アルバ レッドタイプです。以前紹介したものの親にあたる株です。他のを撮影使用とした際に綺麗に見えたので、ついでに撮影しました。用土はアマゾニア単用です。

Img_1884Img_1885

2009年2月11日 (水)

丈夫です。

アルビダです。所有しているのは、この1タイプのみです。正確な産地は札に書いてありますが、ちゃんと見ていないので、書けないです。結構、貴重な産地だったと記憶しています。丈夫なようで、生理現象・植え替え等で刺激を与えなければ、葉が落ちたりはしないようです。アマゾニア単用で問題なく成長しています。葉に虎班も入って綺麗です。

Img_1882

2009年2月 8日 (日)

久しぶりですが

久しぶりの登場です。一度かなりいいところまで増殖しましたが、2年前に発生したスリップスの駆除で使用した薬品で消滅しました。仔株を某方に託していましたので、増えた際に、譲って頂きました。久しぶりに開花しました。先祖が自分のところの株と思うと、不思議な気持ちです。用土はアマゾニア単用です。

Img_1880

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ