« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

開花。

仔株を頂いた、striolata(Sempinang)TR-02です。貴重なストリオですので、大事にしたいクリプトです。仔株を頂いて、約半年での開花です、状態がよかったので、そのまま開花にこぎつけることができました。感謝!感謝!です。用土はオリジナル用土ですので詳細は不明ですがバーミキュライト、富士砂、赤玉、鹿沼土等の混合と思います。

Img_1819

2008年9月24日 (水)

こちらも…。

ロンギ ラチャウです。これも頂き物です(汗)。順調です。頂いた時にすでに立派な株でしたので、そのまま水上移行も簡単にできました。こういうところを見ると、さすが、水陸両用だな~と思います。用土はピート+腰水深めです。液肥+置き肥は欠かせません。

Img_1812 Img_1813

2008年9月21日 (日)

成長中

longicauda Sampadi AS便です。仔株を分けて頂いたものですが、みるみる成長してくれました。低phの維持+肥料食いなので、そのあたりに注意して育成しています。45㎝で15w一灯、用土は繊維ピート単品です。置き肥としてマグアンプkを2個ほどのせています。

Img_1810Img_1811

2008年9月14日 (日)

順調です。

pallidinervia frm Pantuです。花は咲きませんが順調に株数を増やしています。5月頃に株分けをして、3株程度にしましたが、ここにきて、また爆発の予感です。パリジは段々コツが掴めてきました。気を抜くと一気に消滅寸前まで行きますので、手入れだけはきちんとしてやりたいです。用土はピート+ブラックウォーター深めです。育成の上で液肥は欠かせません。条件を満たしてやれば、増殖+維持は十分可能な種類と思います

Img_1803

2008年9月13日 (土)

別タイプ-開花

シアメンシスが開花しました。以前にグリーンタイプを紹介しましたが、こちらはブラウンタイプです。ブラウンといってもスワイテシィやグリのように紫のラメがかかっていて大変綺麗です。環境にも左右されますが、ここまで安定して強いラメがでるシアメンシスは、なかなか無いのではと思っています。

  Img_1809Img_1807

2008年9月 6日 (土)

区別が…。

ゾナータ カソンガン グリーンタイプ&cf パリジ T1トリソのケースです。どちらも大きく育っていて、段々境目がなくなって混生の様相を呈してきました。このまま順調にいけばいいのですが、大きくなっても突然ダメになってしまうこともあるので、気が抜けませんね。どちらも貴重な株ですし。用土はピート100%で半年に1回は鉢表面のピートを交換しています。

Img_1781

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ