« グリーンたいぷ | トップページ | 茶ボコボコ »

2008年8月23日 (土)

環境について

水槽以外の育成環境を紹介します。パンケースがそれに当たりますが、なかなか、重宝しております。立ち上げ時はもちろん育成にも使用しています。今回のは水苔で育成している株達ですが、腰水は低め(2センチ位)でピート水を使用していますが、セッティングが決まれば、成長速度は速めになります。逆にセッティングが決まらないと、ダメになるのも早いです。構図が単純ですので、改善もしやすいです。欠点はチューブが長い花の場合、天井に当たって、水分で花芽が溶け溶けになりやすいです。自分のところでは、ピートスワンプ系にはタッパーの方が合っている感じがします。

Img_1780

« グリーンたいぷ | トップページ | 茶ボコボコ »

コメント

こんばんわ。本来は一株ずつの管理がしたいのですが、場所が飽和してきまして、今では、複数株の管理となっています。微生物も適度に沸くので、それなりにいい環境になっているのかもしれませんね。水槽とは、また一味違う管理をしているのですが、扱いやすさからいってダントツでこちらですね。ヨーロピアンでユウジィあたりをやってみたいのですが、現状では難しいので、こちらは今のところ、みなさんにお任せですね。

先日は我がブログにご来訪ありがとうございました。
またリンクもして頂きありがたく思っております。
今後ともよろしくお願いします。

パンケース良いですよね。
自分は一株ごと入れて管理してます。
パンケース栽培とヨーロピアン栽培は今後クリプト栽培の主流になっていくかもですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境について:

« グリーンたいぷ | トップページ | 茶ボコボコ »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ