« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月25日 (日)

立ち上がりました。

以前、トレードで頂きました、プルプレア(ヘイニー)です。仔株も出てきて順調に立ち上がってきました。このまま、いって開花してもらいたいクリプトです。用土はピート100%+腰水深めのブラックウォーターです。最近、ブラックウォーターを作るときはR/O水ではなく、水道水でも育成できる気がしてきました。

 

Photo

Photo_2

2008年5月20日 (火)

個体差?

AS便で入荷のシュルツィ ピンダアンです。買ったときはグリーンでしたが、栽培している中でブラウンのも出てきました。買ったとき、1鉢に小さいのが2株入りでしたので、個体差でしょうか?同じケースで同じ用土で隣り合わせで置いていますので環境差は少ないとは思います。両方とも仔株が出てきて、いい感じです。一時シュルツィが全然上手くいかない時期がありましたが、最近は自分なりのコツのようなものを掴んできました。とりあえず、この方法なら上手くいくという感じの方法ですが、これからの時期が問題です。用土はマレーヤ+ピートです。私の場合、シュルツィはピートに少しソイル系(アマゾニア、マレーヤ、赤玉)を混ぜて育成した方が成績がいいです。コタティンギ産もありますが、こちらはピート単品のせいか、まだまだお披露目するほどではありません。シュルツィ量産のあかつきはピートスワンプ系なぞあっと言う間に叩いてみせるわ!状態です。とりあえず、量産型シュルツィ目標です。

↓グリーンのまま

PinPin2← ブラウンになった

Pin3 ←ブラウン?の葉

2008年5月 6日 (火)

楽ちんです。

ジュエルオーキッドではありませんが最近追加しました。右が台湾春蘭の実生から育成の株です。もう一方が日本春蘭です。(地方蘭会の銘柄はあります。)どちらも矮性ですが、葉の色、姿に違いがあります。10㎝ほどです。クリプトでいう「ドワーフタイプです。」管理は湿度等あまり気を使わなくてもいいので、管理面では楽です。病気もほとんど無いので、難腐病、バイラスに気をつければ大丈夫です。バイラスは治療困難なので、これからの害虫、道具使用時は要注意です。

 

Img_1609

Img_1610

うえんでえぃ

GWも終わりということで、スペシャルに相応しいクリプトです。うえんでえぃと呼んでいます。環境が悪いのか丈夫なのに増えません。株はかなり大きいのですが…。

Img_1611_2

Img_1612_2

2008年5月 4日 (日)

タイミング逃しました

  ミニマ 細葉タイプ ロカ無しです。特徴的なミニマで最近メキメキと調子を上げてきました。葉の色からも調子のいいことを伺わせます。花は黄色ですが、撮影のタイミングを逃しました。まだあればいいですが…。

  Img_1582_2 Img_1580_3Img_1579_3

葉の色

アフィニス  タイ南部産です。順調ですが、水中にあった時と比べてグリーンが強い葉の色になりました。現物はもう少し位グリーンです。ランナーを出しているので、そのうち仔株が見られそうです。一時、あちこちで見られましたが、今は一部のお店でしか見れない、貴重なタイプなので、大事にしたいです。用土は桐生+富士砂+赤玉+バーミキュライトです。ケースは弱酸性系のところですが、アフィニスはある程度許容が広いので、Img_1587極端な環境でなければいいのかもしれませんね。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ