« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

楽です。

エキノ・サターン ゴンサロです。2003年入荷時に手に入れました。当時は今で言う2000年タイプが欲しくなり、購入しました。入手時の水上葉は立派で、これぞワイルドと思ったものです。2000年タイプと違うと聞いた時には、少々ガッカリしましたが、その後あるショップ様へお願いして2000年タイプを手に入れて、並べた時には、違いがあったことから入手して良かったと思いました。比較的小さいうちから安定して丸葉を展開しています。メタハラ+大磯で植え込んでいるせいか、がっちりした感じの姿になっています。ソイルでも植えていたのですが、エキノなら大磯かな?とかってに思い込んで、昨年、再度大磯へ戻しました。立ち上がりが遅いのが難点ですが、管理、リセットが楽で気に入っています。

Img_1526

2008年3月21日 (金)

pallidinervia from Matan

パリジ・マタンです。頂いた時と比べると大きくなりましたが、最近は大きくより仔株がかなり出てきています。メネデールを入れすぎたのでしょうか?先日、植え替え時に2株ほど切り離してみましたが、それからも仔株が出てきています。今は仔株より花を見たいところです。用土はピート100%で、腰水に液肥を入れています。PHを測りたいですが、電極のジェルが無くなっているので、1年以上測定してませんので分かりません。腰水に使用の水はR/O水です。

Img_1535Img_1532

2008年3月11日 (火)

王様です。

育成中のホレマニー軍団のトリミングでカットした葉を並べてみました。左からスーパーレッド(赤くみえませんが…)、ホレマニーグリーン、ダークグリーンナロータイプ(太くなりません)、ホレマニーグリーンブロードリーフで全部入荷時のインボイスです。ホレマニーグリーン ブロードとただのホレマニーグリーンは葉の幅はあまり変わらないような…。異なる点は横に入っている葉脈の間隔の違いでしょうか?

ブロードで入荷の株の方が、間隔が狭く、たくさん入っているように見えます。ただのホレマニーグリーンは入ってはいるのだと思いますが、目立たないのかもしれません。かなり昔に入荷のホレマニー(1995年以前に雑誌に掲載されているもの)を見たい気がしますが、どこの店にあるのかがわかりません。最近は入荷が少ないので大事にしていきたいです。

Img_1514Img_1513Img_1512Img_1511Img_1510

2008年3月 1日 (土)

栄養状態が…。

頂き物のスクルナです。リアルスクリリスではないかとのことです。マレーヤ+ピートで植えてありますが、液肥投与をしていないせいか、葉の色が少し薄いような感じです。最近のスタイルとしてはマレーヤを入れるよりピートで腰水を深くして育成した方が管理が楽な感じです。次回の植え替えの時はピート単品の予定です。Img_1484 Img_1485

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ