« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月17日 (日)

もう少しで。

ピグマエアです。頂いた時から虎班が出ていて、かなり綺麗なタイプと感じていました。頂いてから少し小さくなってましたが、最近になってようやくピグマエアと分かる葉を展開してきました。もう少しすれば、綺麗な草姿を見せてくれそうです。用土は表面はマレーヤ単品ですが、その下は粉ピート主体の園芸用土です。この用土でノリトイなんかはバッチリです。

Img_1487Img_1486

2008年2月16日 (土)

産地付きです。

AS便で入荷のコルダータ グヌンアポン(これで良いかはわかりません)です。虎班が多数入ってグリ、プルプレアに見えなくもないです。サイズはまだ小さいですが調子は良い感じです。仔株も出てきて、爆殖の予感です。(そうなってくれ~!)用土はマレーヤ+ピート、腰水はピート水で液肥を定期的に入れています。蛍光灯は使用していません。日光が数時間当たるところです。

 

Img_1483Img_1482

まだまだ

オパクス ヴェルデです。入荷当初から現在まで人気No.1の深緑系エキノのような気がします。 まだまだ、人気健在といったところでしょうか?葉をカットしながら育てていますので、葉の枚数は少ないですが、丸い葉を展開しています。さすが、メタハラパワーです。以前、某方からホレマニー、オパクス、サターン、ポルト、サンタマリアこの辺を押さえれば、十分と言われたことがありますが、確かにそうですね。大磯での育成です。

Img_1488Img_1489

2008年2月 3日 (日)

仔株期待です。

schulzei ジョホールバルです。昨年入荷時に購入です。以前入荷時のものは溶かしてしまい、ダメにした経験から、今回は複数株購入にて、育成方法について模索してました。その中の方法でピート+マレーヤでブラックウォーターで上手くいきました。この方法で他産地のスクルゼイも育ててますが、まずまずのようです。ジョホールも仔株が出てきましたので、今後に期待が持てます。しかし、同じ環境、購入先の物でも虎班が鮮明なものと出ないものがあるので、この辺は今後の課題です。最近液肥を入れましたが、それがどうなるかです。

Img_1466Img_1465

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ